• PPE
    (個人防護具)

感染制御のおける
グローバルスタンダード

PPE(Personal Protective Equipment)とは、医療従事者(または患者や来訪者)を感染性物質から保護する防護具を意味します。
感染症対策における世界的権威である米国CDC(Centers for Disease Control and Prevention)では、このPPEの使用を「感染経路を遮断するための有効な手段」としてガイドラインに定めています。

最適な製品を選ぶために

  • 飛沫感染・空気感染・接触感染を想定し、感染経路に応じた防護具の選択
  • 自分の体型に合ったサイズの選択

正しく使ってこそ効果を発揮するPPE

PPEの使用において最も大切なことは、正しい着脱方法を守ることです。
どんなにバリア性の高い防護具を身につけていても、着脱方法を誤れば防護具に付着した感染物に触れてしまう危険性があります。
特に処置後は誰しもが「早く防護具を脱いで楽になりたい」という思いから適切な脱衣方法をおろそかにし、結果として感染につながってしまうケースが確認されています。メドライン・ジャパンでは医療従事者の皆様にPPE製品を適切にお使いいただくために正しい着脱方法をイラストでこちらのページに掲載しています。